メールフォームの使い分けを可能にするAPソフトウェアのwebフォームとは

APソフトウェアのwebフォームの魅力

メーラーを起動せずに、企業への問い合わせなどのメッセージをユーザーが直接入力して送れるメールフォーム。基本的な仕組みとしては、送信された情報がまずサーバーに送られ、その情報がサーバーに設置されたプログラムによって変換されてメール形式として企業に届きます。ユーザーが手軽に問い合わせできることから、ほとんどのサイトでメールフォームが使われています。このメールフォームの設置をはじめとして、ユーザーから送られた情報を分かりやすく整理・管理までしてくれるのがAPソフトウェアのwebフォームです。

APソフトウェアのwebフォームを使えば、プログラミングの難しい知識がなくても、SSL通信付きのセキュリティ万全なメールフォームを誰でも簡単に設置できます。iPhoneやAndroidなどの各端末に対応し、フォーム内に広告は一切付きません。加えて、フォーム内の項目に上限はなく、フォームの申込後に決済画面と連携することも可能です。特定のユーザーだけフォームが使えるパスワード機能も搭載されています。これは、特定の業者や取引先のみ資料が請求できるようにパスワードを付け、他のユーザーからの問い合わせを遮断するといった活用法が可能です。

このように、万人に使いやすいメールフォームを提供しているのが、APソフトウェアのwebフォームの特徴です。

便利なメールフォームの一括管理

バリエーションに富んだメールフォームの作成に加え、複数のメールフォームの使い分けや一括で管理できるのがAPソフトウェアのwebフォームの魅力です。管理画面は見やすく、パソコン・スマートフォン・タブレットなど、どこからでもアクセスできます。通常、サービス内容や資料の変更などのフォームの更新はそのサイト毎に更新作業が必要です。しかし、APソフトウェアのwebフォームでは管理画面で更新するだけで全てのフォームを更新することができますので、とても便利です。

フォームで資料請求などの問い合わせがあった場合、あらかじめ登録しておけば最大10個のメールアドレスに一斉に通知されます。管理画面では、誰がいつどんな内容で返信したかを確認できます。また、複数のスタッフでメールフォームの対応をしたい場合は、子アカウントを作成して、スタッフ毎に権限を与えることで可能になります。請求書の問い合わせは経理、簡単な問い合わせは新人に担当させるなど柔軟な使い方ができます。

さらに、APソフトウェアのwebフォームには自動返信機能が搭載されています。設定することで、問い合わせの返信や一次対応、資料請求に対して資料を添付することも可能です(3MBを2つまで)。担当者が不在時や休日の時でも、ユーザーを待たせることなく返信できます。また、テンプレート機能を使えば、あらかじめ文章のひな型を作成し、返信にそのひな型を選ぶことで業務の効率化が図れます。まだ業務に不慣れな新人やアルバイトに担当させても、簡単に返信に対応できるでしょう。

明朗で低価格

APソフトウェアのwebフォームは、他社と比較して圧倒的な低価格で提供しています。基本料金・初期費用・月額料金は全てかかりません。1フォームあたりにかかる費用は日割りでたったの5円(税別)です。1つの子アカウントの費用は日割りで250円(税別)となっています。毎月末締めの翌月末日払いで、銀行振込・クレジットカード決済に対応しています。バージョンアップも無料で随時行われますので、常に最新のものを安心して使えます。

APソフトウェアのwebフォームでメールフォームを使いこなそう

メールフォームはユーザーとの信頼関係が大事です。手軽にメッセージを送れるため、メールフォームを通じてユーザーから大量に問い合わせが来ます。問い合わせに対して素早く回答を送れれば、ユーザーからの信頼が得られて売り上げに繋がる可能性があります。ぜひAPソフトウェアのwebフォームを使って、メールフォームを適切に管理し、顧客の維持・増加につなげてください。

メールフォーム

お問合せフォームのプラットホーム化を推奨します。