企業間調査>ペイド売掛金回収

ペイドロゴ

ペイドの請求書の再発送・督促状発行サービスで売掛金の回収率がアップする...

ペイドの会員になると取引先からの入金が遅れた場合、督促の電話も、請求書の再発行業務も一切不要になります。管理画面上で再発行・督促状までWEB上で完結致します。それにより経理担当の手間やストレスが軽減されます。更に回収率が高くなる秘策があります。


ペイド請求書再発行・督促状発行の流れ

取引先登録から遅延情報までの流れ

1、新規、既存取引先をデータに個別入力又はCSV形式で一括アップロードします。

2、3、入金の遅延が発生した際に遅延会社名を指定して金額を入力すると自動的にペイドのデータベースに記録されます。

4、ペイドが御社に代わり再請求書を自動的に遅延先に郵送します。(御社名・御社口座にて発行します)

5、ペイドから自動的に1ヶ月後に入金確認をメール(必須)とFAX(事前に登録会員のみ)を御社に致します。

入金あり・・・解決

入金なし・・・ペイドが自動的に督促状を未払い先に郵送します。

1ヶ月後に再度入金確認のメールとFAXを送付しますので入金状況をお知らせ下さい。

※入金される銀行口座は会員(御社)の口座に入金されるように請求書・督促状を発行します。

督促状発行後も未払いの場合はペイドデータベースに支払がされるまで未払い情報として管理されます。


未払い・遅延企業はどうなるか・・

遅延・未払い確定企業の情報は即時に他の会員にも提供されます。支払いがされるまで未払い金額・日付などのデータが記録されます。(保存期限なし)よって督促状を送付して終わりではありません。その後振込がされる可能性も充分にあります。

仕組みはWEBで完結

請求書の発行依頼、督促状の発行依頼は会員画面上で操作が可能です。会社名と金額を指定・入力すればその後は自動的に郵便発送までペイドが独自のシステムにて行います。

遅延が発生したら

補足:売掛金の遅延が発生した場合は管理画面上から遅延のお知らせをすると、自動的に請求書の再発行がペイドから遅延先に御社名で郵送されます。猶予期間は1ヶ月間となります。

支払がされた場合・・・・・管理画面上で消込作業をします。(1クリック)

支払がされていない場合・・督促状が自動的に相手方に郵送されます。

督促状から1ヶ月経過しても入金が無い場合は延滞確定情報にステータスが変更されます。

支払がされるまでデータは消えません。

※再請求書発送時に遅延相手から異議申し立てがある場合は、一時停止されます。


APIについて・・既存の御社のシステムソフトと連動させる事が可能です。ご希望の際はご相談下さい。お電話又はフォームからAPIについてご相談とお願いします。尚、ソフトウェアにより連動できない場合がございます。

他社サービスとの違い

WEB上で完結、タイムリーな情報を無料で受け取れる事、簡単な操作で請求書の再送、督促が可能となります。

少額も高額にも対応

少額でも高額でも自由に依頼が可能となります。回収時は成功報酬でしかも手数料は実質相手負担なので1円の未払いでも請求が可能となります。

会費が・・

会費は月額2000円(税別)一律です。退会も1クリックです。請求書の再発行・督促状発行は成功報酬ですから入金されない場合は<無料>。郵便送料も一切無料となります。成功時でも金額問わず1000円(税別)のみ。成功報酬(事務手数料)は未払い・遅延企業側負担にできますので実質0円となります。※初期設定で1000円の事務手数料は会員負担にする事もできます。

※会費は2022年12月末日まで完全無料です

常にタイムリーな情報提供

情報はタイムリー、請求書の再発行依頼を1社が行うと、その未払い取引先と取引のある会員には未払い情報が即時通知されます。<遅延情報取引注意>その後督促状が発行されて未払いの状態になりますと<代金未払い情報確定>の情報が通知されます。受け取った会員は充分気を付けて取引を行う事が可能となります。倒産した情報よりも倒産する可能性がある情報が提供されます。倒産する企業は取引債権が一番早く遅延されると言われています。


シンプルで明朗なペイドの会員料金は月額2,000円(税別) 但し<2022年12月まで完全無料、支店も一切無料です>

ペイドの月額料金2022年まで無料
費用明細 料金(税別)
月額料金(1事業所あたり) 2,000円
子アカウント料金(複数ユーザーで利用時)日割 1日(日割) 250円
成功報酬(入金時のみ) 1,000円
検索サービス 要相談

※会員企業の信用力向上の為、一般消費者、企業窓口も無料で付帯。会員の確認など当社にて電話応対させて頂きます。

アカント登録

補足:アカウント登録後、ペイド信用調査、ペイド請求、のサービスを選択してスタートできます。24時間365日稼働のサービスとなります。注意 個人の方、請求相手が個人の場合はご利用対象外です。


検索サービスもご用意しております。企業名を入力するだけでダイレクトに検索・閲覧ができるサービスです。

ペイド検索サービスの会員募集

ペイド会員は信用力が日々上がる

信用力

ペイドサービス(請求調査)は未払い金のない企業・個人事業主のみ会員になれます。更に会員の継続年数や取引件数のスコアもカウントされます。それはエンドユーザー・取引先・メイン銀行に取っても日々の商取引の決済履歴の積み重ねに問題が無い証となり、それが信用力を高める事になります。また同時にエンドユーザー・取引先向けの検索窓口のコールセンターも提供致しますのでペイド会員であることがユーザーへの信頼を高め、顧客を増やす効果も見込めます。中小零細企業・起業間もないベンチャーにも新しい切り口の信用情報として、決算書では見えない部分の貴重な情報を提供致します。※審査時点で延滞があっても、その後未払い金を完了して頂ければ会員になれます。



ペイドロゴ

ペイド会員は安心マークとしてご利用頂けます。会員の方にはペイドのロゴを名刺やパンフレットに使用して頂いて構いません。ペイドは中小零細企業・ベンチャー企業・個人事業主同士の企業間取引を円滑にすること、そして消費者にも安心マークとなるような情報サービスを提供して参ります。



FAQコーナー

請求書の発行依頼をした際、相手から入金される口座はどちらになりますか?

御社指定口座になります。入金口座はアカウント作成時に指定口座の登録ができます。

子アカウント料金とは何でしょうか?どんな機能でしょうか?

本アカウントは経営者又は経理の責任者になり、業務上従業員が利用することもあります。それを従業員1名に対してアカウントを作成する機能となります。利用制限の機能も付ける事ができます。子アカウント料金は日割で1日5円、アカウント数は10名でも20名でも料金は1日5円です。

個人事業主でもご利用できますか?

個人事業主でもご利用は可能です。但し、アカウント作成後に個人事業主の場合は書類の確認をさせて頂きます。

請求する相手は個人の方でも対応して頂けますか?

このサービスは法人取引のみとなります。請求先が個人の方にはご利用頂けません。

督促状を送っても入金が無い場合は裁判等も実施して頂けますか?

督促状の後の対応はしておりません。但し、未払いのデータは支払があるまでデーターセンターにて保有されますので、巡り巡って突然支払われる事もあります。裁判などをやるよりも待つ方が安くて効果的かと思います。また商号変更・住所変更等もモニタリングしておりますので、会社名が変わっても紐づけされ続けます。

運用実績について

このサービスは2008年~試験運用を積んで効果があることを確認しております。その後、ペイドシステムという形式でサービスを開始しております。

ペイドサービスは請求書の発送代行サービスとなります。債権の買取、債券回収とは異なるサービスです。

ペイドロゴ