NEWS

中小企業が選ぶべきソフトウェア開発会社はこれだ

中小企業が選ぶべきソフトウェア開発会社はこれだ

ソフトウェア開発会社を選ぶ時に注意すべきこと

ソフトウェア開発会社を選ぶ時に考えなければならないことの第一は、見積もりを複数取っておくことです。相場がわからなければ判断のしようがありません。いくつもの見積もりを取っていく過程で、自分たちが必要としていることの形も明確になっていくので、間違いが起こりづらくなるのです。次にやるべきことは開発体制がしっかりと構築できているかチェックすることが必要になります。開発メンバーの数が少ないならば、不測な事態に対応できず納期に間に合わないといった自体になりかねないのです。時間に余裕がある場合は、過去の業績を調べてみるのもいいでしょう。自社で依頼した案件と似たものを過去に行ったことがあるのならば、依頼に応えるだけの知識と経験を保有していると判断できます。

おすすめできるソフトウェア開発会社3選

ソフトウェア開発会社として実績のある企業を3社ピックアップしました。開発会社を選ぶ時の判断材料として、利用するといいでしょう。

#株式会社IT経営総合研究所
株式会社IT経営総合研究所は、岐阜県海津市に本社を置いているソフトウェア開発会社です。「中堅・中小企業のお客様に、もっとITを活用してほしい」を会社のモットーに掲げているぐらいなので、中小企業に手厚いサービスを期待できます。会社の設立は2017年ですから、まだ若い会社だと言えるでしょう。対応エリアは関東、中部、北陸、関西と主要な地域を抑えています。得意としている分野は業務システム・WEBシステムです。

同社はITをうまく活用することで、中小企業の抱える悩みをいくつも解消してきました。たとえば人材を中々採用できないという悩みに対しては、RPAを導入することで少ない人材でも仕事が回るような仕組みを提案しています。この会社はシステムを構築するだけでなく、そのシステムを使ってどのように業務の効率化が図れるかまでを考慮して助言してくれるのです。その結果として、中小企業で働く労働者の負荷の軽減や、労働時間の短縮が可能になります。設計や開発だけでなく開発したものの実装や保守に至るまでトータルでサポートしてくれるから、デジタルが不得手な中小企業にもおすすめすることができるのです。

#株式会社PFFパートナーズ
株式会社PFFパートナーズは、大阪市北区に本社を置く開発会社です。関東、中部、関西、北陸、九州、沖縄など全国をカバーしています。設立は2015年ですがNTTと取引実績があるなど、堅実な会社だと言えるでしょう。中小企業との業務経験も豊富にあり、企画から設計・デザイン・開発・導入・運用・保守まですべての業務を一社で請け負うことができるので、安心してすべてを任せることができます。PFFパートナーズは、お客様との対話を第一に考えて開発を進めてきました。例えば業務システムをリニューアルするときなどは、操作性の異なるシステムを導入すると現場が混乱してしまうと考え、そうならないように新しいOSでも古い操作性そのままに扱えるようにするなど、お客様のニーズに沿った提案を行っています。また官庁が行っている補助金や助成金の申請など手間のかかる業務を代行してくれるので、開発費用を抑えられるだけでなく仕事も圧縮することができます。

#アプテック株式会社
アプテック株式会社は、神奈川県横浜市に本社を置く開発会社です。主な仕事内容としては、ホームページの制作・運営支援、ECサイトの構築・運用支援、業務用アプリケーション開発、WEBマーケティングなどがあげられます。関東を中心にして2008年から活動を開始しました。「WEBの活用により中小企業を元気にする」をモットーに、中小企業のサポートを行っています。低コストのアプリの開発からその後の運用に至るまで、トータルでサービスを提供できる点が特徴です。企業活動に必要となる支援を全て自社のみで行えるので、開発会社を探している中小企業におすすめできるシステム開発会社だと言えます。

編集後記

初めてのシステム開発の際には開発する会社によりプログラミングのクセがあり、開発したシステムはメンテナンスなども継続的に同じシステム会社へお願いすることが不可欠です。つまり、作成できたら終わりではないので、メンテナンス料・修正費用が高い場合もあるので注意が必要です。小さく始めて、大きく変えて行く事がベストです。システム会社も無数にありますので、良いシステム会社を探す作業が一番重要なポイントです。

更に、見積もりを取る時に必要なのは設計です。設計を相手任せにすれば見積もりは大きく変わります。

見積り